OEM シルク印刷

Yahoo!検索
トップ

OEM一連の流れ

OEM金型製作(CAD)

OEM射出成形(合成樹脂)

OEM塗装(ウレタン)

OEM印刷(シルク・パッド)

OEMに関する疑問|質問

ソラヴィー

パスタランチ・そばランチ

ウフ

ボン・アプレ・ミディ

プロムナード・パリ

タンタンドル

ジュエル

ジョイフルV

ハッピーパンダ

マシェリ

メンズタイトランチ

BIG一段タイトランチ

BIG二段タイトランチ

染め付け屋

My箸セット

箸・箸箱セット

フォーク・ケースセット

巾着袋

ランチポーチ

ウォームタンブラー

ウォームタンブラーミニ

ポケットスリムボトル

フードポット

ロングマグカップ

スープカップ

スタックマグ

蓋付きマグカップ

蓋付きロングマグ

蓋付きスープカップ

グルメシェフSサイズ

グルメシェフLサイズ

フーズウォーマーS

フーズウォーマーM

フーズウォーマーL

ブロックコンテナS

ブロックコンテナM

ブロックコンテナL

ランチプレートミニ

ランチプレート27cm

小判ボウル

スタックボウルS

スタックボウルM

◆会社概要

◆個人情報保護

◆お問い合せ (Mail Form)

◆サイトマップ

シルク印刷

製版の技法

 光が当たると固まる性質を持つ特殊な化学物質である感光剤と乳剤を使って、製版する。

 透明なフィルムや、トレーシングペーパーなどの、光を透過する支持体に、光を通さないインクを、デザインに従って、描画したり、または、プリンターやコピー機で印刷する。このようにして作成した版下のシートを「ポジ」と呼ぶ。多色刷りの場合は色の数だけポジを作り、普通は1色1版で製版する。

 アルミ製、木製などの枠に張ったメッシュにバケットで感光乳剤を薄く塗布する。

 乳剤面に水をかけると感光が止まる(現像)。露光させたときに光が当たった部分は、感光して硬化した乳剤がメッシュに固着してインクを透過しない膜状となる。

シルクスクリーン

 日本印刷業界では、「シルク」という言葉を取り除いて、スクリーン印刷と呼ぶこともある。

 1cm四方に穴の数で××メッシュと呼び、細かい文字の場合には350メッシュとする場合もある。

※この場合は塗料の粘度により目詰まりがあり調整が必要なこともある。

シルクスクリーン シルクスクリーン

ロゴのような1色

 複数色ある場合は製版が色数に応じて必要になります。

※キャラクターはこれを色重ねして印刷する。

 感光させ水現像して原版を製作します。

※トレーのような凹みがある製品は落し型にする。

シルクスクリーン シルクスクリーン

印刷開始

 印刷物を固定台に設置し固定したシルク版にインキを乗せる。

※プリントインキは速乾性。

スキージ

 ゴムベラ(スキージ)でインキをこすり落とすように印刷をします。

※曲面があればあるほど技術が必要。

シルクスクリーン シルクスクリーン

剥離

 インキをこすった後、製品を固定台から取り出します。

※インキは溶剤を使用するため製品・塗装面を溶かし密着しますので水洗いしても落ちません。

印刷完了

 通常は印刷する蓋、または本体のみを固定印刷する。

※無印部品は当社へ搬入。


パッド印刷(タコ印刷)

 パッド印刷は、凹版上のインキをいったん柔らかいシリコーンラバー製のパッドに転移させ、次にパッドを被印刷物に押しつけてパッド上のインキを転移させ、印刷を完了させる印刷方式です。

 印刷媒体として柔らかいパッドを使う。この為、立体物へ直接印刷をする際の形状的な制約が少なく曲面にも簡単に印刷可能。

パッド印刷工程 パッド印刷工程

印刷開始

 パッド印刷用の凹版(樹脂版)とインキを準備します。

塗料転移

 余分なインキを掻き取りシリコンパッドを押し付け塗料転移。

パッド印刷工程 パッド印刷工程

印刷開始

 位置決めされた場所へ移動。

転写

 製品へ転写。

 印刷範囲を指定される場合は可能な範囲となります。

 シルク用インク、塗装塗料が密着しない素材にはNGとなります。

 原料着色にはロットが必要となります。

このサイトでご紹介の商品は一部販売はおこなっておりません。(OEM形状参考品として掲載)

当社の製品をお求めの場合はお手数ですがクラフトレシピ物販サイトにてお願いいたします。

クラフトレシピサイト:http://www.craft-recipe.net/

 弊社営業時間

AM9:00〜PM17:00

お電話でのご質問は営業時間内にお願いいたします。

お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:

0761-78-0962 (代表)

FAX:

0761-78-5335 (24時間受付)

Mail:

メールフォーム (24時間受付)

 OEM担当

表紙口 和彦(ヒョウシグチ カズヒコ)

我戸 亮介(ガト リョウスケ)


大きな地図で OEM弁当生産株式会社竹中 を表示

 お近くへお越しの際はお気軽にお立ち寄り下さい。

JR加賀温泉駅よりお車で約15分/小松空港よりお車で約30分

© 2002-2014 OEM Project takenaka.co.,ltd. Allrights reserved.